U-16プログラミングコンテスト石狩模擬大会を実施しました。

2020年10月18日(日)に、石狩では初開催となるU-16プログラミングコンテストの模擬大会を実施しました。
この大会の準備にあたり、ご協力いただきました皆様に、あらためて感謝いたします。

協力 一般社団法人LOCAL様、えりすいしかりネットテレビ様
後援 石狩市様、石狩市教育委員会様、北海道教育委員会様、石狩商工会議所様、NPO法人ITジュニア育成交流協会様

今回、さくらインターネットが主催し、藤女子大学人間生活学部人間生活学科の共催で企画した本コンテストですが、残念ながら対象となる石狩市内在住の16歳以下の子どもたちからの応募はありませんでした。

来年以降、石狩にプログラミング教育を根付かせていくために必要な「地域の学び場」をどのような形で作っていけばよいのか、初開催を目指した今年は課題の残る結果となりましたが、今回一緒に企画・運営をしてくださったプロジェクトマネジメントを学ぶ学生や藤女子大教授と共に、プロジェクトをどのような形で終わらせるのが良いのか検討した結果、学生が参加者と運営を兼ねる形での模擬コンテストに内容を切替え、準備してきたことを実践することになりました。

大会の様子は、こちらのページにレポートをまとめましたのでぜひご覧ください。

また、作品集を紹介動画のページにアップしております。
こちらで学生の作成した力作をご覧いただけますので、来年の応募作品作りの参考にしていただければと思います。

MENU