Minecraft:Education Edition

子どもから大人まで人気のゲーム「Minecraft」の教育向け「Education Edition」を紹介します。Minecraftは仮想空間上でブロックを使い建物や道具の作成や、冒険ができるゲームです。

海外では多くの学校が導入しており、スウェーデンでは必修科目として一部の学校がMinecraftを取り入れているそうです。日本でもいくつかの小学校でMinecraftを取り入れた授業が実施されており、立命館小学校では京都の歴史建造物を作り、キャラクターに案内させるプログラムを組む授業を行っています。

Minecraftではプログラミング学習だけでなく、歴史を学ぶ社会、位置の表し方を学ぶ算数、電気回路の基礎を学ぶ理科など、いろいろな教科に活用できます。想像力や自分の考えを表現する力を養うことにも適しているため課題解決学習に用いられている事例も多くあるようです。

参照サイト:Minecraftでプログラミング① 立命館小学校

参考サイト:Minecraft Japan Wiki(Minecraft Education Edition)

(初出「こどもプログラミング通信」第14号 2018年6月29日発行)