プログラミング教育関連書籍

①プログラミング教育~思考のアイディア~
②コンピュータを使わない小学校プログラミング教育
③先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

今回はプログラミング教育を既存教科の中に取り入れた指導案のアイディアをまとめた本が各社から出ていていますので、それについてご紹介いたします。5教科に加え、図工、音楽、体育、家庭科、さらには学級活動なども取り上げられています。プログラミング的思考を普段の授業に取り入れることで、各単元の理解を深めることのできるアイディアが掲載されています。

例えば社会科の単元:ごみ処理で、数種類のごみ処理手順をフローチャート(流れ図)にまとめさせることで、種類によっての手順の違いや処理に関わる場所等を視覚的に理解することができます。フローチャートにする作業は、場合分けや、繰り返しというプログラミング的思考につながっています。

こういったアイディアを実際に授業で行うための手順、指導ポイント、実践で得られることやプログラミング教育とのつながり等がまとめられています。参考として3冊を上げておりますが、その他にも同様の本がたくさん出てきていますので、それらを参考に2020年に向けて少しずつ準備を進めていきましょう。

(初出「こどもプログラミング通信」第5号 2017年8月29日発行)