ルビィのぼうけん

第1回は、出前授業としても取り上げる予定の「ルビィのぼうけん」をご紹介させていただきます。前半は、主人公のルビィが宝石集めの旅に出かける物語、後半は、プログラミング的思考のポイントごとに、子どもたちがその考えを使って課題を解く練習問題となっています。

既存教科でも意識させたい、問題の認識の仕方、問題の整理の仕方、問題解決方法の導き方などの「考え方」を、プログラミング的思考として整理し、表したものです。コンピューターを使わなくても、低学年でも、「考え方」を学ぶことのできる優れた教材です。

この本を題材とし、小学校での実践例をまとめた本も出版されましたので、先生にぜひ1度読んで(練習問題を試して)みていただきたい1冊です。練習問題を解くだけでなく、子どもたちとオリジナルの問題を作るのも楽しいですよ!(けっこう頭を使います…)

(初出「こどもプログラミング通信」第1号 2017年4月25日発行)