オープンソースカンファレンス 2019 Hokkaido

全国各地で開催されているオープンソース・ソフトウェアの今を伝えるイベントが、今年も札幌で開催。IT系ではお祭り的なイベントとして有名。北海道では最も参加者が多く、700人もの参加を見込んでいます。

会場では、様々なソフトウェアに関するセミナーに加え、各コミュニティや協賛企業による展示ブースもあります。ロボットや電子工作に関する展示も見込まれるため、プログラミング教育のご参考のためにも、参加されてみてはいかがでしょうか。

日時   2019年5月31日(金)13:00~17:00(セミナーのみ)

         2019年6月1日(土)  10:00~18:00(展示16:00まで)

会場   札幌コンベンションセンター (会場受付は二階)

   札幌市⽩⽯区東札幌6条1丁⽬1-1

企画運営 株式会社びぎねっと

(初出「こどもプログラミング通信」第23号 2019年3月26日発行)

Scratch

Scratchは、無料でプログラミングが学べるオンライン教材です。2019年1月3日に最新版「Scratch 3.0」が公開されました。

新しい「Scratch 3.0」からは、音声やアニメーション(動画)を再生するために別途必要だった「Adobe Flash Player」が不要となり、iPadをはじめとする「Adobe Flash Player」に対応していないタブレットでも利用できるようになりました。

一方で「Internet Explorer」はサポートされないため、学校における利用の際は注意が必要です。

インターネットに接続されていなくても利用できる、パソコンにインストールするタイプも用意されており、「Windows 10」または「macOS 10.13」以降に対応しています。2019年の後半にはChromebook向けもリリースされる予定となっています。

(初出「こどもプログラミング通信」第23号 2019年3月26日発行)

「石狩市小学校プログラミング教育支援」 申込受付を4月1日(月)から開始!

本年度は通年でお申し込みを受付・実施します

今年度も「出前授業」「プログラミング教育補助」「校内研修会」「その他相談」と4つのカテゴリで、学校へのプログラミング教育を支援させていただきます。

平成30年度までは講師都合により、12月までで受付を終了していました。平成31年度については、通年での申し込みが可能となりました。

専用フォームでご希望のメニューをお選びいただくか、その他相談としてご希望の内容を入力の上、送信してください。担当者よりメールにて、折り返しご連絡させていただきます。

メニューにない内容でも、ご相談いただければ可能な限り実現に向けたお手伝いをさせていただきますので、是非お気軽にお申し込みください。

今年も石狩のプログラミング教育を一緒に作っていきましょう!

「石狩市小学校プログラミング教育支援」の詳細な内容、申込方法などは、別途各学校にパンフレットをメールにて送付いたしますので、そちらをご確認いただければと思います。

2019年9月「プログラミング教育推進月間」を全国的に実施

文部科学省、総務省、経済産業省では、2020年度からのプログラミング教育実施に向けた機運を高めるために、2019年の9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間(通称:みらプロ)」としました。これは期間中、全国の小学校にプログラミングの授業に取り組むよう呼びかけるものです。

実施にあたっては、総合的な学習の時間を想定し(2学期および3学期での利用を想定した約35時間) 、企業が提供するインターネット上のサービスや、さまざまな教材を活用した指導案が既に公開されています。

具体的には、地域の魅力を伝えるためのアプリ活用や、私達の生活と自動車の未来などが紹介されています。企業が提供する教材は4月15日まで募集が続いています。授業づくりや指導案の検討のために、参考になりそうです。

(初出「こどもプログラミング通信」第23号 2019年3月26日発行)

大分県教育委員会は、プログラミング教育指導案を公開

各地の教育委員会ではプログラミング教育の情報公開が始まっています。一部は第18号(平成30年10月29日)で紹介させていただきました。

大分県の教育委員会では「小学校プログラミング教育全体計画・年間指導計画(例)」を発表しました。WordとExcelのファイルが公開されており、プログラミングを使った教育計画の策定に役立つ内容と思われます。

全体計画では、プログラミング教育の目的を学校の教育目標と並べ、児童の実態や地域の実態、教師の願いなども整理できる便利なシートです。また、指導計画は各学年・各教科で整理されています。

(初出「こどもプログラミング通信」第23号 2019年3月26日発行)

石狩市内の全小学校で実施されたプログラミング教育の実践事例が冊子にまとまりました

石狩市内の全小学校で2018年度中に実施されたプログラミング教育の実践事例が、「プログラミング教育 指導事例集 2018」 抜粋版として冊子にまとまりました。石狩市教育委員会のWebサイトにてPDFファイルの形式で配布されています。学校関係者の方は今後の授業の参考資料としてご活用いただけますし、一般の方には「小学校で行われるプログラミング教育ってどんなことをやっているのだろう」という疑問にこたえられる内容になっていると思います。是非ご覧ください。

プログラミング教育 指導事例集 2018(石狩市教育委員会)
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/kyouiku/44427.html