さくらのプログラミング教育ポータルを終了します

2017年からさくらインターネットが実施してきたプログラミング教育についての情報提供は、その役目を終え、2021年4月30日をもって終了いたします。

当時、プログラミング教育についての情報、特に授業の中で実施できる指導事例などが非常に少なかったことから、さくらインターネットが推進する「さくらの学校支援プロジェクト」による支援の一環として、出前授業のコンテンツの共有や、プログラミング教育に関するニュースの紹介などを中心に、情報提供を続けてまいりました。

さくらのプログラミング教育ポータルのコンテンツは、さくらのナレッジの連載記事として掲載しておりますので、当時の思い出と共に改めてプログラミング教育について考えていただければと思います。
また、出前授業の指導案など、各種プログラミング教育コンテンツは、連載の第6回からダウンロードしていただけます。ぜひご利用ください。

4年に渡るさくらのプログラミング教育ポータルのご利用、誠にありがとうございました。

さくらのナレッジ さくらの学校支援プロジェクトを振り返る

理科・算数のための設備整備費補助が一部改訂

今年8月に「理科教育のための設備の基準に関する細目を定める省令」及び「理科教育設備整備費等補助金交付要綱」が一部改正されました。算数や理科の指導に特化したプログラミング教材のうち一定額以上のものが補助対象とされており、電気の学習用具の例示品名として「電気の利用プログ ラミング学習セット」が追加されています。

また、文部科学省による教材整備指針につ いても改訂がされており、小学校では、プログラミング教育用ソフトウェア・ハードウェアも追加されています。

(「こどもプログラミング通信」第29号 2019年9月27日発行より)