【オンライン出前授業】「情報防災訓練」

LINEみらい財団は、災害発生時にどう情報を扱うかや、デマやフェイクニュースをどう見極めるかについて学ぶ教材「情報防災訓練」を国立大学法人静岡大学教育学部准教授 塩田真吾氏と共同で開発しました。

授業で使える教材のダウンロードができ、先生ご自身が指導に役立てていただくことができます。
また、2021年3月4日より、オンライン出前授業の受付も開始しました。 ぜひご活用ください。

災害時の情報とのつきあい方・デマなどの見極め方を学ぶ情報リテラシー×防災の教材「情報防災訓練」を開発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です