6年前から1人1台体制をスタートさせた公立小学校の取り組みが紹介されています

岡山県備前市立香登小学校におけるChromebook導入と活用事例が公開されています。

一般社団法人ICT CONNECT 21「GIGAスクール構想推進委員会」が、9月16日~18日に開催されたEDIX東京でオンラインによるセミナーを実施し、その中からのレポートです。

「これはあくまで一学校の一事例である」と強調されていましたが、いろいろな面でこれから取り組みを進める学校現場の参考になるのではないかと思います。

また授業での活用のほかに、1人1台端末が故障したときに校内のサーバーから復旧させる手順を用意していたなど、端末の運用に関する知見も紹介されています。

公立小学校1人1台環境における5年間の歩み、文具にするためのポイントは?
https://www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1289146.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です