アルゴロジック

アルゴロジックは、JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)が開発した、「プログラミングの基本となる論理的思考(アルゴリズム)をゲーム感覚で習得するための課題解決型ゲームソフト」です。一般的なインターネットブラウザから利用することができます。

ブロックを目的の場所に動かしながら操作するゲームで、プログラミングの要素である順次処理(順番に作業をおこなう)、繰り返し処理(決められた作業を複数回おこなう)、分岐処理(指定した条件に応じておこなう作業を分ける)といったことが学べるようになっています。

本教材は、宮城県丸森町立耕野小学校で実践された様子がブログで公開されています。
http://blog.ict-in-education.jp/entry/2019/10/04/040000

(初出「こどもプログラミング通信」第32号 2019年12月25日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です