LINE entry

LINE entryは、LINE株式会社が放送大学や千葉大学と共同で、文部科学省の学習指導要領に基づいて開発したプログラミング教育のための教材です。元々はLINE株式会社がおこなう出前授業のみで使用されていましたが、このほど一般でも利用できるよう公開されました。

2019年11月8日時点で公開されている教材は以下の5種類です。

  • [算数]プログラミングで正多角形をかこう!
  • [算数]プログラミングで拡大図や縮図をかこう!
  • [理科]プログラミングを使って安全な信号機をつくろう!
  • [総合]プログラミングを使ってロボット掃除機を動かそう!
  • [家庭科]プログラミングを使っておいしいゆで卵をつくろう!

コンピュータ上で動作するアプリケーションのほか、指導案が含まれたガイドブックや、児童に配布するワークシートなども用意されています。

Webアプリとオフライン盤の2種類が用意されていることと、WebブラウザではGoogle ChromeやMicrosoft Edgeのほか、Scratch3では動作対象外となったInternet Explorer(11以上)にも対応しているのが特徴です。

(初出「こどもプログラミング通信」第31号 2019年11月25日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です