パナソニック教育財団が実践研究助成の受付を開始

パナソニック教育財団は小学校や中学・高等学校等を対象にした実践研究助成の募集を開始しました。

助成内容は、さまざまなICT(情報通信技術)を効果的に活用し、学校の教育課題改善に取り組む実践的教育を対象としたもので、研究成果を広く公開するものです。

授業における「主体的・対話的で深い学び」の視点から、授業改善における取り組みや、プログラミング教育を含む情報活用能力の育成などが研究テーマに挙げられています。

詳細な研究テーマや助成金額、応募に関する詳細は、募集ページをご覧ください。

2020年度(第46回)実践研究助成募集(公益財団法人パナソニック教育財団)http://www.pef.or.jp/school/grant/entry/

(「こどもプログラミング通信」第31号 2019年11月25日発行より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です