新学習指導要領Q&Aでもプログラミング教育に言及

文部科学省は小・中学校における新学習指導要領の趣旨を明確にするため、Q&Aを公開しました。総則だけでなく、各教科ごとに質問と回答が掲載されています。

プログラミング教育については「総則」「算数」「理科」で触れられています。

総則 問7.小学校におけるプログラミング教育について、全面実施に向けてどのように準備を進めていったらよいでしょうか。

答)

  • 小学校段階ではプログラミング言語を覚えたり、その技能を習得したりではなく、「プログラミング的思考」と呼ばれる論理的な思考力を育むことや、各教科等の内容を指導する場合には、各教科等で学ぶ知識および技能等を確実に身に付けさせること。
  • 「小学校プログラミング教育の手引き」や研修教材等を作成・公表しているので、参考にしながら準備を推進。

小学校プログラミングに関する指導案集(文部科学省) http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/qa/1401386.htm

(「こどもプログラミング通信」第31号 2019年11月25日発行より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です