A分類(総合的な学習の時間)C分類の指導案集

文部科学省は10月「小学校プログラミング教育推進のための指導事例の創出等に関する調査研究成果」(文部科学省委託事業)として、授業での利用を想定した「小学校プログラミング教育に関する指 導案集」を一般公開しました。

指導案集は総合的な学習の時間およびC分類が対象で、全133ページにわたります。学校および先生方の協力のもとにとりまとめられ、実際に授業を実践し ながら内容を検討し、先生が 参考になるように取りまとめられたものです。

各項目ごとに学習指導計画が丁寧にまとめられていますの で、授業作りにおいて参考に なることが期待できます。

A分類(総合的な学習の時間)の例

  • プログラミングの基礎を学んで、地域の課題を解決するアプリケーションをデザインしよう
  • プログラミングを生かしてよりよい生活に
  • AIとプログラミングで、身近な課題を解決しよう
  • 地域の魅力を発信しよう!
  • 私たちの生活を豊かにする未来の宅配便
  • みんなの家!未来の家!
  • 地域の魅力を伝えよう!私たちの街大好きプロジェクト!
  • 地域の魅力発信アプリを開発して、商店街を盛り上げよう!
  • 私たちの生活と、自動車の未来を考えよう
  • 私たちの生活を支える郵便局の仕事
  • スポーツとデータ分析。地域スポーツチームを応援しよう
  • 自動化の進展とそれに伴う自分たちの生活の変化を考えよう
  • 見つけよう 伝えよう わたしたちのまちの魅力
  • 地域活性化のために、新しい表現方法で町を紹介しよう

C分類の例

  • 「プログラミングしてみよう」~はじめてのおつかい~
  • プログラミングとの出会い~キャラクターを動かすプログラム作り~
  • コンピュータとなかよしになろう
  • 自動運転バスをプログラミングしよう
  • プログラミングで物語の世界をプログラムでアニメーションにしよう

リンク

(初出「こどもプログラミング通信」第30号 2019年10月24日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です