litteBits

littleBits(リトルビッツ)は、磁石でくっつく電子回路を組み合わせて動作するフィジカルプログラミングの教材です。技術的な専門知識を必要とせず電子工作ができることが特長です。特有の機能を持った電子回路を組み合わせて動作するものを作り上げていくことで、コンピュータは細かな命令の組み合わせで動作するという「プログラミング的思考」を身に付けるのに役立つ教材になっています。

先日開催された次世代幼児教育研究プロジェクトによるシンポ ジウム「プログラミング教育で何をどう教えるか」において、東三鷹学園三鷹市立第一小学校で図画工作の時間に用いられた様子が紹介されました。https://edtechzine.jp/article/detail/2534

以下のページでは、岡山県新見市立思誠小学校で「発電と電気 の利用」の単元にて活用された事例が紹介されています。https://sip.dis-ex.jp/product_page4.html?id=27

(「こどもプログラミング通信」第29号 2019年9月27日発行より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です