北海道教育委員会によるプログラミング教育事業

北海道教育委員会では本年度(令和元年度)から3年間、「プログラミング教育事業」に取り組むと発表しました。本年度の研究実践校として、全道から小学校20校が指定されました。

このうち石狩管内からは石狩市立紅南小学校が研究実践校に指定されました。なお、研究実践校とは、

① 年間指導計画等の作成
② 指導資料の作成協力
③ 先進事例等の収集
④ 成果の普及

に取り組み、全道を対象とした成果交流会において実践の成果を発表し、情報交換を通じて実践活動の改善・充実に取り組んでいくとしています。

(「こどもプログラミング通信」第29号 2019年9月27日発行より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です