保護者も気がかり~KidsPG!フェスいたみで登壇

2019年9月7日、兵庫県伊丹市で開催のKidsPG!フェスいたみ(https://kidspg.net/fes/)のセミナーにて、当プロジェクトの芳浦が保護者を対象とした「小学校プログラミング教育とは」を発表しました。

セミナーでは小学校の授業で行うプログラミング教育について、アンプラグドの授業例の紹介のほか、企業が求めている人材とプログラミングの領域について解説。

また、世論や取り巻く環境に苦悩している小学校現場の現状も紹介。親という立場からも、保護者として学校に対する理解や応援するための必要性を訴えました。

(「こどもプログラミング通信」第29号 2019年9月27日発行より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です