放送大学で小学校教員が対象の、プログラミング講座開講

2020年度からの学習指導要領改訂に向けて、放送大学は衛星放送とオンライン(インターネット)で受講可能な「プログラミング教育プラン」を2019年度に開講します。先生が個人単位で受講するだけでなく、教育委員会や学校単位での研修も想定されています。

開設講座は「小学校プログラミング教育 導入編」と「Scratchプログラミング指導法」です。

導入編では、新学習指導要領におけるプログラミングの考え方、先進的な取り組みを行う自治体や学校の紹介があります。オンラインで終了試験に合格すると、Scratchプログラミング指導法を受講できます。また、Scratchでは実際にプログラミングをしながら、授業での活用方法を学びます。

オンライン講座は年間を通して受講を受け付けます。手続き詳細や申し込み手続きについては、放送大学のサイトをご覧ください。

(初出「こどもプログラミング通信」第22号 2019年2月26日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です