「石狩市小学校プログラミング教育支援」申込受付を4月16日(月)より開始!

本年度の受付が始まりました

昨年度「出前授業」を市内全小学校で実施させていただいたことを通じて、先生方には初めてプログラミング教育に触れて、考えていただくことができ、支援を提供した私たちプロジェクトも、たくさんのことを学ぶことができました。

出前授業の後にご協力いただいたアンケートでも、「もっとよく知りたい」「自分にもできそう」といった前向きなご意見が多数聞かれる中、教育委員会主導の「プログラミング教育推進会議」もスタート、ますます平成32年度に向けた準備が本格的になっていきます。

今年度は、昨年よりも更に一歩進んだ支援を…ということで、出前授業をはじめとしたプログラミング教育支援の計画をまとめました。

「出前授業」「プログラミング教育補助」「校内研修会」「その他相談」と4つのカテゴリに分け、支援を受ける学校や先生方の状況に応じた支援を行えるようにしていきます。

特に「プログラミング教育補助」では、先生方ご自身にプログラミング教育の指導案の作成や、授業でメインの指導を行っていただき、さくらインターネット講師がそれを補助していくことを想定しています。

昨年度の出前授業を見て、自分で実践してみたい!出前授業にはなかった既存授業でのプログラミング教育を作ってみたい!など、先生のご要望に沿った支援ができるようにしていきますので、ぜひご活用ください。

出前授業のメニューも昨年度から刷新し、アンプラグド(パソコンを使わないプログラミング教育)の割合を少し減らして、プログラミング体験や既存授業の中でのプログラミング教育を取り入れたいと考えています。

メニューにない内容でも、ご相談いただければできるだけ実現したいと考えておりますので、是非お気軽にお申し込みください。

「石狩市小学校プログラミング教育支援」の詳細な内容や、申込方法などは、別途各学校にパンフレットをメールにて送付いたしますので、そちらをご確認いただければと思います。

(初出「こどもプログラミング通信」第12号 2018年4月19日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です