地理院地図(電子国土Web)

今回ご紹介するのは、国土地理院*が提供している、無料で利用できるweb地図サービスです。プログラミング教育と直接関係ありませんが、ICTを活用した授業として社会科の地域学習等に利用できそうですのでご紹介します。

3Dや色別標高表示などの機能がとても充実しており、おすすめなのが地図上にあらゆるデータを重ねて表示できる機能です。例えば、地形分類図と避難場所情報を重ねて安全な避難経路をみんなで考えてみたり、昔の航空写真と重ねて自分たちの住んでいる街の移り替わりや歴史を確認したりするのも面白いでしょう。

他にも「情報リスト」にはたくさんのデータが用意されています。一度、ご自身の目で見てみると、授業で生かせるヒントになるかもしれません。また、国土地理院では、地図の読み方・地図記号の話など、小学生~高校生向けの出前講座も行っていますので利用してみるのもいいかもしれません。

参考サイト:地理院地図(電子国土Web)

*国土地理院・・・国土交通省設置法及び測量法に基づいて測量行政を行う、国土交通省に置かれる特別の機関である(ウィキペディアより)

(初出「こどもプログラミング通信」第11号 2018年3月23日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です