プログラミングゼミ

今回紹介するのは、小学校低学年向けに開発されたプログラミング学習用のタブレット向けアプリです。小学校1~3年生のプログラミング授業を通し、現場の子どもや先生たちの声を取り入れて開発されたそうです。公式サイトには授業の参考になる学年ごとの指導案も載せられています。

プログラミングは以前紹介したScratch同様、言葉のブロックを組み合わせるもので、キーボード操作は不要、アプリ内表記は全てひらがなとなっています。この教材の特長は、自分が描いた絵をプログラミングによって動かせるところだと思います。PCやタブレット上で描くのではなく、紙に描いた絵をアプリに取り込むことができます。また写真も素材として使用できますので、日常で目にした物をプログラミングによってどう動かせるか等、普段から想像する力を身につけられるのではないでしょうか。自由制作だけでなく基礎をまなぶパズルコース等もありますので、段階を別けて学習することが可能です。また、1日の使用時間を設定できる機能があり、長時間使用による悪影響を心配されている保護者にも安心な教材となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です