文部科学省が学習指導要領の解説を公開

3月に学習指導要領の公示がありました。より具体的な教科内容の参考になるよう、解説が公開されています。プログラミング教育についても「学習活動としてのプログラミングは、言語を覚えたり・技能の習得ではない」と、改めて具体的な言及があります。

ほかにも「論理的思考力を育むため」や「コンピュータ等を上手に活用してよりよい社会を築いていこうとする態度などを育む」など、情報化社会への変化に対応する記述も見受けられます。

サイト:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1387014.htm

(初出「こどもプログラミング通信」第4号 2017年7月20日発行)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です